「可愛くなりたい!」と思った時、ファッションは手軽に自分を変えられる方法です。
ところが、頑張りすぎてから回ると、逆効果になるケースも。
今回は、男性ウケしない「若作りファッション」を4つご紹介していきます。

(1)ショートパンツやミニスカート

絶対領域にロマンを持つ男性はたくさんいます。
ですが、むやみに太ももを見せればいいというわけではありません。

ショートパンツやミニスカートで太ももが露わになると、絶対領域が安っぽく見えるのです。
普段隠れているからこそ、太ももへのロマンは膨らみます。

(2)ブラ紐が見えちゃってる

デコルテが開いたトップスを着ると、垢抜けた印象になって若見えします。
ところが、ブラ紐が見えていると話は別です。

下着が見えた途端に「見せつけないで欲しい」「誘ってるの?」と感じる男性は少なくないようです。
下品な印象を与えるくらいなら、キッチリした襟ぐりの方が好印象になるでしょう。

(3)フリルたっぷりのワンピース

ワンピースは男性ウケの王道ですが、フリルたっぷりの可愛いワンピースはあまりウケが良くないみたいです。

「ワンピース=女性らしさ」に直結するため、フリルまでつくと「女性らしさの押し売り」になります。
落ち着いた美しいボディラインのワンピースを選びましょう。

(4)ロリータっぽい靴

つま先が丸くてレースやリボンがあしらわれた「お人形さん」のような靴。
ロリータ要素が強い靴を履くと、一気に頑張ってる感が増します。

ロリータに振り切った女性を見れば「そういう趣味なんだ」と納得することも可能です。
ところが、中途半端に靴だけロリータっぽいと「若作りなのかな?」と思われるでしょう。


男ウケは「頑張ってる感」を出すほどに低下していきます。
自然体で可愛く見える方法を模索してみましょう。
そうすることで、「接しやすい印象」にも繋がるはずですよ。

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条 [PR]