(2)困った時に相談してくれた

男性は好きな人を「守りたい」と思い、女性は好きな人に「守って欲しい」と思うもの。
女性が困った時に相談してくれると、この「守り・守られる関係」が成立します。

女性に頼られることで愛を実感する男性は数多くいるため、たまには彼を頼ってみると進展するかもしれませんよ。

(3)毎日LINEを返してくれる

脈ナシの女性は1日以上経ってからLINEを返信したりします。
こうした冷たい対応を経験した男性は、「毎日LINEを返してくれる=脈アリ」と考えるようになるのです。

好きアピールの一環として、毎日のLINEを習慣化してみましょう。
会話を楽しんで明るい文面にするのがポイントです。

(4)自分にだけ秘密を打ち明けてくれた

誰しも秘密の一つや二つはありますよね。
そして、正直に話さないのは「傷付きたくない」「相手を信用していない」などの背景があるから。

女性が自分にだけ秘密を打ち明けてくれた時、男性は一歩進んだ関係性になったのを自覚します。
そして、女性との関わりを真剣に考えるようになるのです。


男性は何気ないやり取りの中で「両思いに気付く」ようです。
コミュニケーションを絶やさないようにして、彼を振り向かせるチャンスを増やしましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。