自粛中に彼との関係を続けることに不安を抱いてる女性は多いのではないでしょうか。
彼とのいい関係を続けるには、様々な工夫が必要です。

そこで、自粛中でも「彼といい関係」を続けていく方法を4つご紹介します。

(1)特別アピール

会えない日が続くと、お互いに不安な気持ちになってしまいますよね。
そんなときは自分にとって彼がどれだけ特別な存在であるかをアピールすることが大事。

「あなたしかいない」という気持ちを伝えると、離れていても安心できますよね。
そのため、自粛中は電話やLINEなどで普段は言えない特別な気持ちをアピールしてみてはいかがでしょうか。

(2)電話で話す

普段は会って話せるからLINEだけで連絡を済ませることが多い人も、自粛中は声が聞きたくなるものです。
そんなときは彼に素直な気持ちを伝えることが大事。

「声が聞きたいから電話していい?」などと言われて嬉しくない男性はいません。
そのため、普段はLINEで連絡を取っている人も自粛中は積極的に電話をするよう心がけましょう。

(3)ポジティブな話題

自粛中はネガティブな気持ちになってしまう人が多いようです。
しかし、ネガティブな気持ちを相手にぶつけると関係が悪化してしまいます。

彼と会えない期間はあえて将来の話などといったポジティブな話をすることで、相手を喜ばせることを意識することが大事なのかもしれませんね。

(4)安心させる

自粛中には不安になってしまう人が多いので、彼と連絡を取る際には安心させるようなことを言ってあげることが大事。
リラックスできるような空間は離れていても作ることができます。

電話やLINEなどで相手の気持ちを共感したり、理解してあげることで彼を安心させてあげましょう。


自粛中でも「彼といい関係」を続けていく方法を知ることで、自粛生活を平和に乗り切るよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。