男女では美的感覚が違うことが頻繁にあります。
「可愛い」と思って取り入れたアイテムが、実は男性的には「ダサい」なんてことも。

今回は、男性が理解できない「NGアイテム」を4つご紹介していくので、当てはまっていないかチェックしてみましょう。

(1)スタッズのついた小物や靴

シンプルなファッションに取り入れると一気に雰囲気が変わる、スタッズ系の小物や靴。
女性からすると「ルブタン」などの高級ブランドのイメージがあります。

ところが、ブランドに詳しくない男性は「トゲトゲ」「集合体恐怖症なんだけど」と冷静な目で見ているようです。
また、中には「子供っぽい」という意見もあります。

(2)背中見せファッション

背中がザックリと開いたトップスは、セクシーかつヘルシーな肌見せといえます。
ところが、このファッショに対して男性は「露出しすぎ」と感じるみたいです。

背中は深い仲なった男性にしか見せないパーツ。
そう考えて、「何で見せてるの?」と理解ができないのです。

(3)大胆なシースルー

シースルーのトップスやシースルーのスカートは、シンプルなデザインでも女性らしくオシャレに見せてくれるアイテム。

しかし、この透け感を見て「本当にそれで外歩くの?」とドン引きする男性もいます。

女性にとって何気ない透け感も、男性にとっては刺激が強すぎるのです。
見せすぎれば目のやり場に困るでしょう。

(4)ボリュームスリーブ

ボリュームスリーブのトップスも、簡単に可愛いシルエットが作れて人気ですよね。

男性からしても「可愛い」と思うのですが、「動きにくくない?」「食べ物つかない?」という冷静な意見があります。

男性は「実用性>オシャレ」という思考を持っているため、可愛くてもデメリットがある服は理解できないのです。


女性からすると「あえて選んだアイテム」でも、男性ウケが悪いとモテには繋がりません。
男性の前では「男性目線で可愛いと思えるベーシックなアイテム」をセレクトしてみましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。