簡単にオトナっぽい魅力を引き出せるモノトーンコーデ。
上手に着こなすためには、どんな工夫をするといいのでしょうか?

今回は、今すぐ真似したい「モノトーンコーデ」ベスト4をご紹介していきます。

(1)ドットスカートがアクセント


個性的な大きいドット柄のスカートは、モノトーンで統一すればしっくりまとまります。

モノトーンコーデをする時、ただの無地では味気ないので、同系色の柄を合わせるのが正解。
さらに、こちらのコーデでも取り入れているビニールミュールは、どんな色とも相性抜群で、足元に抜け感を出してくれます。

(2)スタイリッシュなブラックコーデ


オールブラックコーデは「形」がポイント。
こちらは変形ペプラムとハイウエストボトムで、シルエットの美しさを際立てたコーデです。

また、シルバー・グレーなどの中間色の小物は、モノトーンとの相性が抜群。
ホワイトと合わせれば女性らしい柔らかい印象に、今回のようにブラックと合わせればシックな印象になります。

(3)動きやすくておしゃれなマニッシュコーデ


動きやすさ重視のマニッシュコーデ。
「ホワイトの無地Tシャツとブラックのテーラードパンツ」というシンプルなコーデですが、バッグとシューズがアクセントになっています。

コンバースのロゴがシンプルにさせすぎず、ピエールアルディの個性派バッグがコーデを彩っていてオシャレ。

(4)楽ちんワンピースを上品に


ふんわりとしたブラックカラーのドットワンピース。
楽ちんに着こなせる便利アイテムは、小物やシューズをホワイトカラーでまとめると上品に仕上がります。

特にブラックは着痩せして見えるカラーなので、ハイウエストやAラインなどの相乗効果があるデザインを選びましょう。


モノトーンコーデは柄・デザイン・素材・小物などで工夫すると、一気にオシャレ度が増します。

コーデを引き立てるバッグやアクセサリーが揃うと、着まわしやすさもさらにアップ。
ぜひ試してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。