デートする時に“女性の行動”をシビアにチェックしている男性は少なくありません。
「これはないな」と思うと、次のデートの誘いが来なくなることも……

男性が幻滅する「デート中のNG行動」を4つご紹介していくので、何が男性にとってダメなのかチェックしてみましょう。

(1)彼を置いて勝手に歩き回る

好奇心旺盛な女性は、興味のある方へと歩いて行ってしまいます。
時には男性の歩くペースに合わせなかったり、勝手に別行動で歩き回ったり……

置いてけぼりにされた側は、「上手くいかなさそう」と察するもの。
デート中は一緒に楽しむことを優先して、自由行動を取りすぎないようにしましょう。

(2)周囲へのマナーに欠ける

電車で席を譲らなかったり、エレベーターのボタン側にいるのに何もしなかったり、店の人への態度が横柄だったり。
周囲へのマナーが欠けていると「常識知らずの女性」と思われます。

付き合うのであれば、他人に気遣いできる女性であってほしい。
そう願う男性は数多くいて、マナーがあるかどうかは判断材料になるのです。

(3)食事にケチをつける

デート中に出てきた食事を「味が濃すぎ」「火を通しすぎ」「この野菜苦手」「〇〇の方が美味しい」とケチをつけるのはNG。

作ってくれた人への感謝が感じられず、彼の反応に困って微妙な雰囲気になってしまいます。
美味しそうに完食してくれる女性とのデートの方が、断然居心地がいいでしょう。

(4)人前でベタベタくっつく

甘えん坊で人前でも気にせずベタベタくっつく女性。
男性からすると「可愛い」を通り越して「もうちょっと大人になれないの?」と感じます。

バカップルのような振る舞いが好きな男性は多くありません。
基本的には理性的な女性を求めているので、程よいデレデレで留めましょう。


デート中のNG行動はどれも「自分中心」な性格が原因になっています。
常に他人目線の行動を心がけると、幻滅される可能性もグンと減るでしょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。