男性は意外と女性のLINEアイコンをよく見ているもの。
とくに残念なアイコンは悪目立ちするので、そのアイコン一つで印象がマイナスになることも多いです。

そこで今回は、男性がドン引きするLINEアイコンについて解説していきたいと思います!

(1)加工しすぎなキメ顔自撮り

意外とやってしまいがちなのが、自撮り写真をアイコンに設定してしまうパターン。
とくに加工しすぎ・キメ顔しすぎな写真には要注意。

いかにもナルシストで芸能人でも意識しているような感じが出てしまい、「うわ……」とドン引きされる可能性は上がります。
ちなみに加工していない割と自然な顔の写真でも、そもそも自撮りの時点で引かれることは多いので気をつけましょう。

(2)友達と映っている写真だが友達は見切れている

自分の写真を載せるのはありですが、なるべく友達と映っている他撮りの写真が望ましいでしょう。
ただその際には友達の写真写りにも注意するべきです。

自分だけはきれいに映っていて、友達は白目、もしくは友達はがっつり見切れている……
そんな状態ではさすがに自己中心的すぎて神経を疑われてしまいます。

(3)変顔

ウケ狙いのアイコンも正直痛いだけなのであまりオススメはしません。
いい大人ですし、さすがに変顔でウケ狙いをするのは年齢的に痛々しいもの。

子どもっぽい子なんだろうな……と思われて、すっかり恋愛対象外にされてしまう可能性があります。

(4)しょっちゅう変更する

アイコンを変える頻度が高い女性も男性からイメージがあまりよくないとされています。
飽き性なのか、情緒不安定なのか、と男性からすると少し不安になってしまうようです。

変えること自体は悪くないですが、頻繁に変えるのは非モテにつながるので「たまに」にしましょう。


LINEアイコンはその人の印象を左右するものなので、しっかり気を遣っておきたいところ。
残念なアイコンのせいで、イメージが台無しになってしまう人も中にはいるものです。

ぜひ女性らしく魅力的なアイコンを設定して、男性にドン引きされるようなきっかけは作らないようにしましょう!

(恋愛jp編集部)