大好きな彼に甘えたい時ってありますよね?
「でも彼にウザがられたらどうしよう」と心配になったりするかもしれません。

ではどんな甘え方をすれば男性は喜ぶのでしょう?
今回は男に可愛がられる「甘え方」4選を紹介します。

(1)上目遣いで見つめる

「上目遣い」は女性が可愛く見える最強の甘え方です。
目をウルウルさせながら、彼をじっと上目遣いで見つめてみましょう。

上目遣いをするだけで、男性は「この子は甘えたいんだな」と察してくれますよ。
どの角度が可愛く見えるのか、一度鏡を使って練習してみて。

ポイントは「凝視するのではなく、チラッと見つめる」イメージです。

(2)くっつく

女性にくっつかれて嬉しくない男性はいませんよね。
男性がとくに嬉しいのは、不意をついたスキンシップです。

「歩いている時に腕をギュッと掴む」「テレビを見ている時に肩にもたれかかる」など、不意をつく彼女の行動に男性はドキドキしてしまいます。
また、上目遣いをした時にそのまま男性にハグするのも効果絶大!

男性はキュンキュンが止まらなくなってしまうでしょう。

(3)甘えたい気持ちを伝える

まわりくどい言動では女性の甘えたい気持ちに気づかない男性もいます。
そんな男性には素直に自分の気持ちを表現するのが◎

「甘えてもいいかな…?」と好きな彼女に言われたら、男性は嬉しくてニヤけてしまうでしょう。
普段自分から甘えないタイプの女性であれば、なお効果的。

「今日はどうしたんだろう…♡可愛いな♡」とドキドキしてしまうはず。

(4)恥じらう姿を見せる

素直に甘えられないという女性は、その様子をそのまま態度に出してしまいましょう。
男性は女性の恥じらう姿が大好物。

堂々と甘えられるよりも、「甘えたいけど、恥ずかしいくて甘えられない…」という様子に男性はキュンキュンします。
男性に甘えたい時は、ちょっと控え目なくらいが「可愛い」と思ってもらえるのかもしれませんね。


男性は女性から甘えられることに喜びを感じます。
ただし、あまりしつこい甘え方だと男性に引かれてしまう可能性も。

上手に甘えて、もっと彼に愛される女性を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)