sexはカップルの重要なコミュニケーションです。
言葉を交わしながらのsexは、無言で行うよりも絆を深めることができ、彼を喜ばせることができます。

ではどんな言葉をかけたらいいのか、「sex中に女性に言われたいセリフ」について男性の意見を聞いてみましょう。

(1)「もっと」というおねだり

sex中は、男性がほぼリードするというカップルが多いでしょう。
その際、男性側は「彼女は痛くないかな?」と少しの不安を感じています。

そんなときに「もっと」とおねだりしてもらえると、「気持ちいいと思ってもらえてる!」と感じ、彼も自信をもってあなたに触れることができるでしょう。

(2)「ダメ」「イヤ」という否定のセリフ

一見イヤがるようなセリフは、男性の興奮を大きく駆り立てる効果があります。
イヤがる女性を自分のものにしたい、という男性の支配欲を満たすことができるからです。

また「これ以上はダメ」と言うことは、「これ以上の快感を与えられたらおかしくなってしまう」という意味につながります。
そう言われると彼女の乱れた姿を見たくなり、男性は一層燃え上がるのです。

(3)「イっちゃいそう…」と感じていることを伝える

男性は自分が気持ちよくなることも好きですが、彼女をイかせてあげることにも大きな喜びを感じます。
「自分が彼女を満足させてあげた」という達成感と満足感を味わうことができるからです。

前戯が激しくなったときや、sexの終盤で声を荒げながらつぶやくと、さらに興奮する時間になることでしょう。

(4)自分の名前

セリフではないですが、sex中は自分の名前を呼ばれるとときめく、という男性がほとんどです。
自分を求めている彼女の姿に、愛おしさがこみ上げてくるようです。

どんな愛の言葉よりも、彼の心を動かすのは「名前を呼ぶ」という行為かもしれませんね。


セリフひとつで、sexはもっと素敵な時間になるはず。
恥ずかしいからエッチ中は無言という女性は、今後はぜひ情熱的な言葉を囁いてみてください。

あなたの愛情が彼に伝わり、より満足いく時間を過ごせることでしょう。

(恋愛jp編集部)