彼や友人になかなか会えない現在、リモートデートやリモート飲み会を活用している方は多いですよね。
その際に「あれ?自粛太りした?」なんて言われないために、リモートとはいえ服装には気を遣う必要がありそうです。

それでは太って見える服装とはどんなアイテムのことを指すのでしょうか?
今回は、太見えしちゃう服装についてご紹介いたします。

(1)大きめサイズ

大きめサイズの服装は締め付けがないので、家でリラックスするのにうってつけな格好だといえます。
ですがその分太く大きく見えてしまうことをお忘れなく。

体型カバーのためにオーバーサイズを着る方も多いですが、効果は正反対です。
元の体のボリュームを増してしまうアイテムなので気をつけましょう。

(2)ボーダー柄

ボーダー柄は太って見える、とはよく聞きますよね。
とくに太めのボーダー柄は、横に大きく見える効果が高い要注意アイテム。

柄物を着るなら、ストライプや小花柄がオススメです。
縦長効果やきゃしゃな印象が得られ、ほっそり見せてくれますよ。

(3)パフスリーブ

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。