女性がボディタッチしてくると、ドキドキしますよね。
それは女性も同じで、ボディタッチがあるとなんとなく意識してしまうもの。

今回は、女性がボディタッチで「触って欲しい箇所」についてご紹介します。

(1)さりげなく肩

ボディタッチでドキドキといっても、まずは場所を考えないといけません。
いきなり手を繋いだり、腰に手を回すのはアウト!

女性が嫌な気分にならないように、まずは挨拶をするときなどに肩に触れること。
肩を軽くポンっとするくらいなら、さりげなくてドキッとします。

(2)可愛く頭をポンポン

頭をポンポンしてもらうのが好き♡っていう女性は多いです。
そして、なぜか頭ポンポンで、その男性のことが気になってくるもの。

甘えたな女性や妹タイプの女性なら、頭ポンポンでイチコロに落ちることもあります。
ちょっとお兄さん風な感じを演じて、頼れる男性でいましょう。

(3)意味ありげに手

手を触ったり、握ったりするのは、ほぼほぼ気持ちが伝わる段階ですよね。
デートを数回重ねたら、タイミングを見計らって手を握ってみましょう。

もしくは、話の流れで手の大きさを合わせてみたり、さりげなく触れることもできます。
手を触れられた女性は、ドキドキすること間違いなしです。

(4)ドキドキMAXな腰

腰に手を回すときは、かなり親密な関係に近づいてきているとき。
タイミングを見計らって、腰に手を回すと、女性もドキドキがMAXになります。

そして、そのままその先のことを想像してしまうでしょう。
ただし!タイミングを間違うと本当に嫌がられてしまうので気をつけて。


女性がボディタッチで触ってほしい所は、関係性によって変わります。
二人の関係がどんな感じなのかを探りながら、ステップバイステップで進めましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。