気になる彼とLINEをする仲だけど、友達としてなのかそれとも好きなのか知りたいですよね。
できるなら、脈アリなのか確認したいと思っていませんか?

そこで今回は、男が送る「脈アリLINE」の見抜き方を紹介していきます。

(1)ラリーを続けようとする

ラリーがずっと続くことが多いなら、脈アリの可能性大。
嫌いな人とずっと続けるような面倒なことはしないので、好きな気持ちがあるから。

しかし、友達として好きだからラリーを続けている可能性もあります。
その場合は、他の人とはどれくらいのペースでLINEをしているかによって判断してみて。

(2)質問が多い

LINEのやり取りの中で、自分に質問してくることが多いなら脈アリかも。
色々なことが知りたいということは、興味をもっているということ。

好きな相手のことは何でも知りたくなるので、自然と質問が多くなります。
その質問から共通点を見つけて、デートに繋げてくるなら脈アリ確定です。

(3)些細なことを覚えている

前に何気なく話したことや、LINEで送った内容を覚えているなら脈アリ。
気になる女性の言動は、些細なことであってもインプットされているもの。

LINEのやり取りも、何度も見返している可能性があり、ちょっとしたことでも覚えています。
「そういえば○○が好きって言ってたよね」なんてLINEがくるなら、好意がある証拠ですよ。

(4)丁寧な内容

気になる女性には、少しでも嫌いとは思われたくないし、誤解のあるメッセージは送りたくないもの。
そのため、内容が丁寧なものとなります。

男性によっては返信に時間がかかることもあり、即レスされない不安があるかもしれません。
しかし、きちんと内容を考えて送ってきているなら、脈アリの可能性が高いですよ。


タイプによっては好きバレしたくないので、分かりにくいLINEをする男性もいます。

シャイな男性なら、ガンガン押してくることもありません。
しかし、好きな感情はメッセージに表れますよ。

(恋愛jp編集部)