お付き合いをしているからといって、何をしても許されるわけではありません。
彼女の態度にイヤだなと思うことが多いと、別れに繋がることも……

そこで今回は、男が「彼女に愛想を尽く瞬間」を紹介していきます。

(1)ネガティブ発言が多い

彼に悩みや愚痴を聞いて欲しいという気持ちはあると思います。
しかし、毎日のようにネガティブな話をされれば疲れてしまうもの。

最初は、彼女の力になりたいと思っていますが、何度も続けば「またか……」とため息をついているかも。

もちろん、彼に相談することは頼ることにも繋がるし悪いことではありません。
しかし、ネガティブな話題ばかりにならないよう気をつけましょう。

(2)自分中心な態度

彼が優しく聞いてくれるからといって、自分の意見ばかりを押し付けていませんか?
自分中心の態度をされると、だんだん気持ちが冷めていくもの。

ワガママに振り回されている感覚になり、彼女にとって自分の存在がどういうものなのか分からなくなります。
長くお付き合いしていくには、2人のバランスが大切なので、相手を思いやる気持ちを忘れずに!

(3)プライベートがない

彼が今何をしているか、誰といるか気になることってありますよね。
また、空いている時間はいつも一緒にいたいと思ってしまうもの。

しかし、仕事や友達と会う時間、趣味の時間などプライベートは必要な時間です。
彼の全てを把握しようとすれば、束縛で息苦しく感じるかもしれませんよ。

(4)友達や家族を悪く言う

彼女には、自分の友達や家族と仲良くして欲しいと思っている男性は多いもの。
そのため、友達や家族のことを悪く言われると我慢できなくなるよう。

周りを大切にできない人とは、結婚など将来のことは考えられません。
誰だって友達や家族の悪口を言われたら嫌なので、発言には気をつけるようにしましょう。


いつも彼から別れを突然切り出されることが多いのなら、彼が愛想を尽かしてしまう言動をしているのかも。
彼が何も言わないからと、言動がエスカレートしている可能性もあります。

恋人同士だからこそ、相手を思いやる心を忘れないようにしましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。