出会いがあれば別れもあるもの。
でもなるべくなら別れの回数は減らしていきたいですよね。

今回は男性が彼女との別れを決意してしまう瞬間4つをご紹介します!

(1)ヤキモチ焼き過ぎる

好きだからといって、ヤキモチを焼かれ過ぎちゃうと、息苦しくなっちゃいますよね。
そもそも束縛が苦手という男性は多いようです。

束縛が嫌なときは「NO」ということも大切です。
ただの彼女の思い違いなら、グッと堪えてほしいところですよね。

お互いのことを信じる姿勢を忘れずにいたほうが、お付き合いはうまくいくもの。
「何をしてはいけないのか」「何をしていいのか」をカップル間できちんと話すべきでしょう。

(2)金銭面での価値観が合わない

付き合っているカップルの別れの原因で多いのは「価値観の相違」です。
他人同士ですから価値観が違うのは当たり前ですが、あまりにも正反対だと合わせることに疲れてしまうのかも。

とくに金銭面での価値観のズレは、なかなか分かり合うのは難しいもの。
将来的に結婚を意識するとなると、大切なところですので、ここを重要視する男性は多い傾向があるようです。

(3)不貞が発覚したとき

たとえば浮気とか、そういった信頼関係が強く崩れるようなことが起きたとき、やっぱり別れたくなってしまいますよね。

不貞とまではいかなくても、彼女が男友達と連絡を取っているとか、男性上司と二人で飲みに行くなど……
自分が不安になるような行動は極力控えてもらうようにしましょう。

(4)愛されてないと感じたとき

好きだから付き合っているわけですが、その気持ちを口や態度できちんと相手に伝えないといけません。
「どうせ知っている」とか「ちゃんと分かっている」と思っているのは自分だけなのかも。

付き合いが長くなってきたときだからこそ、相手に対して愛と敬意を積極的に伝えるべきです。
そうすることで、良好な関係でいられるはずです。


今回ご紹介した4つの瞬間。
自分が嫌なことはしない、自分が嬉しいことはどんどんする、を徹底していきましょう。

何事も抱え込まずに、取り返しがつかなくなってしまう前に話し合いの場を設けましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。