よく「ツンデレは男性ウケに良い」と言われていますが、全ての男性に当てはまるとは限りません。
時と場合によって、そのツンデレが男性を怒らせるきっかけを作ってしまうんです。

今回は、男性が「イラっとするツンデレ」を4つご紹介します!

(1)わざとやっているようなバレバレなツンデレ

ツンデレは、ナチュラルに出てくることで、そのギャップが可愛いと思わせることができます。
逆に言えば、わざとらしいツンデレはただ男性を不快にさせるだけです。

アニメキャラに似せてツンデレを演じてしまうと、男性は「わざとやっているのがバレバレ」と引いてしまいます。

(2)ただ愛想がないだけ

「ツン」と「デレ」がほどよく出てくるのがツンデレの特徴です。
ツンデレキャラを意識しすぎて、ただ「ツン」の部分ばかり出してしまう女性がいます。

「ツン」な態度を出すということは、ただ愛想がない感じの悪い人なので、男性がイラっとしても仕方がないのです。

(3)態度が横暴

アニメで見かけるツンデレは、ワガママで主人公を振り回すイメージがありませんか。
これを現実でやってしまうと、ただの「態度が横暴な人」です。

ツンデレは、普段のクールな雰囲気と笑った時のギャップが良いわけで、態度が横暴なところが良いわけではありません。
ツンデレの意味をはき違えている女性ほど、男性をイラっとさせやすいのです。

(4)感情の起伏が激しい

「ツン」と「デレ」を見せたいがために、感情の起伏を激しくする女性がいます。
これは大きな間違いで、場面ごとに感情が変化し続けるといちいち対応することに疲れてしまいがち。

ツンデレは、あくまで自然体にできてこそ効果を発揮するわけであって、感情の起伏が激しいとただのメンヘラ女性になってしまいます。


男性が「イラっとするツンデレ」を4つご紹介しました。
ツンデレの意味を履き違えると、一歩間違えれば男性から総スカンされます。

地雷女になる前に、NGなツンデレを理解しておきましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。