今回は、男性が思わずムラッとしてしまうキス時の声の出し方についてご紹介!
彼らの興奮を最高潮に高めるためには、一体キス時にどのようなことを意識すればよいのでしょうか。

大好きな彼から求められたい人は、下記の項目をぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)短く喘ぐ

キスのあとに声を出すなら、まずは短く喘ぐことを意識するとGood!
「んっ」「あっ」というような短い喘ぎ声は、「セクシーで好き」という男性意見がたくさん届いています。

「演技っぽくなくていい」といった意見もあったので、ナチュラルさを求めている人は挑戦してみましょう。

(2)吐息を意識する

声を出すときは、吐息を漏らすのも忘れてはいけません。
「はぁっ……」というようなセクシー度満点な吐息は、一気にアダルトなムードを掻き立ててくれます。

男性からは「興奮する」「我慢できなくなりそう」なんて声が届いていたので、活用しない手はありませんよ!

(3)何度も出さない

キス時の声は、何度も出さないのがポイント。
回数を重ねれば重ねるほど嘘っぽく聞こえてしまうので、なるべく1度におさえましょう。

ここぞというときに声を出すことで、彼を思いっきりドキドキさせることができるはずですよ。

(4)プラスの感想を伝える

キス時にセリフを付け加えたいのであれば、プラスの感想を述べるのがおすすめです。
「気持ち良い」「キス上手だね」なんて言われれば、男性の胸は高鳴ることでしょう。

その場を盛り上げる極上なセリフをしっかりと届けて、彼をその気にさせてみてはいかがでしょうか。


キスの時に声の出し方を工夫すれば、男性をムラっとさせることは十分可能です。
そのため、女性の方からもしっかりとムードを盛り上げていくのが吉!

キス時にとっておきの声を彼に聞かせて、ラブラブなひと時を堪能しましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。