一緒にお風呂に入って男性の気分を盛り上げるためには、幻滅されるような言動は避けるべきと言えます。

では、男性が幻滅を覚えるようなお風呂での言動とは一体どのような言動があるのでしょうか。
そこで、一緒にお風呂で「彼に幻滅される言動」を4つご紹介します。

(1)デリカシーのない言動

男性はお風呂でデリカシーのないことを平気で言っちゃう女性にドン引きする傾向にあります。
体毛や体型など、相手の体に関する発言はデリカシーがないと思われてしまうので注意が必要です。

相手の体をまじまじと見てデリカシーのないことを言うと、男性に幻滅されてしまうので気を付けましょう。

(2)おっさんのような言動

湯船に浸かった瞬間「あぁーっ」などとおっさんのようなことを言う女性は、男性を興奮させることはできません。

そんな堂々とした振る舞いからは、女性らしさを感じませんよね。
男性の気分を盛り上げたいなら、女性らしい言動を心がけましょう。

(3)先に出ていいよ

女性の中には長風呂が好きな人が多いようですが、男性は長風呂が苦手な傾向にあります。
とはいえ、一緒にお風呂に入っているのに「ゆっくりしたいから先に出ていいよ」などと言うと男性はガッカリしてしまうことも。

それを避けるためにも、彼とのお風呂の際には一緒に出ることをおすすめします。

(4)見ないで

一緒にお風呂に入ると恥ずかしい気持ちになる女性は多いはず。
とはいえ、「見ないで」などと言うと男性の気分は盛り上がりません。

恥ずかしがる際には可愛い仕草でアピールすると、彼をキュンとさせることができます。
そのため、「見ないで」などの発言はなるべく避けるよう心がけましょう。


彼とのお風呂は恥ずかしいという女性もいますが、せっかく一緒に入るなら楽しいほうがいいですよね。
一緒にお風呂で「彼に幻滅される言動」を避けることで、彼とのお風呂を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。