エッチの後は、彼にひっついて愛情を確認したいものですが、男性からは嫌がられてしまうのではと心配している女性は多いのではないでしょうか。
今回は、男性が喜ぶ後戯の仕方について4つご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)何もしない

男性特有の「賢者タイム」について、女性でも聞いたことはありますよね。
エッチの後は眠くなってしまうので、一刻も早く寝かせて欲しいというのは男性の願いです。

何も求めずにゆっくり寝かせてくれると、彼はあなたの余裕に感謝してくれることでしょう。
また、行為が終わった後、すぐに動かず疲れてぐったりしている姿を見せることで、エッチに満足していることをアピールするのもよいですね。

(2)添い寝

エッチの後女性はイチャイチャしたいもの、というのは男性ももちろん理解しています。
本音を言うとそっとしておいて欲しいけど、やはり彼女への配慮も同時にすべきかもと感じている男性も多いかもしれません。

そんな時に、お互いにとってちょうどよいのが添い寝です。
「手繋いでて」や「ぎゅってして」など可愛くおねだりすると、男性も断れなくなってしまうことでしょう。

彼の腕を無言で動かして、自分から腕枕させるように持っていくのも、おすすめの仕草です。

(3)軽いピロートーク

自分のエッチに自信を持っている男性は、かなり少ないです。
そのため、好きな気持ちを素直に伝えたり、「気持ちよかったね」などエッチについて笑顔でポジティブな感想を伝えたりすることで自信をつけてあげるのも、男性に喜ばれるテクニックの一つです。

ただし、男性側はすでにエッチな気持ちが薄れている可能性もあるので、詳細にコメントするのではなく、あくまでも軽く話すだけに留めておきましょう。

(4)ひとりでシャワーを浴びる

女性がシャワーを浴びて髪や肌のお手入れを終えて戻ってくるまでの時間は、お互いの距離感を保つのに最適なようです。
「一緒にシャワーを浴びたい」や「まだイチャイチャしていたい」というわがままを言うのではなく、さっと動いてひとりにしてくれる女性に、男性は魅力を感じるのかもしれません。

もちろん、二人でゆっくりしていたいと言う男性も居るので、彼のタイプを見極めるのが大切といえるでしょう。


今回は、男性が喜ぶ後戯の仕方について紹介しました。
男性のタイプによってさまざまなので正解はありませんが、お互いに幸せを感じられる後戯をしたいものですよね。

ぜひこの記事を参考にして、色々試してみてください。

(恋愛jp編集部)