セックスしている間は、男性をキュンとさせるには絶好のチャンスです。
今回は、男性が大興奮するセックス中の「キュン仕草」について4つ紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)恥ずかしがる

恥ずかしがるのは、男性がキュンとする仕草の王道ですよね。
下着を脱ぐときや声を我慢しているときなど、多くの場面で使えるテクニックです。

王道すぎるからといって敬遠するのではなく、ぜひ積極的に使っていきましょう。
ただ、恥ずかしがりすぎて相手の誘導を全部断ってしまうのはもちろんNGです。

適度に乗ってあげることも必要ですよ。

(2)名前を呼ぶ

あなたはセックスのとき、相手の名前を呼んでいますか。
名前を呼ぶことも、相手に愛情を伝える大切なポイントの一つです。

恥ずかしがり屋の方でも実践しやすいと思うので、「あなたで今感じている」ということを名前を呼んでアピールしましょう。

(3)自分も動く

積極的に動いてくれるのは、男性からしても嬉しいもの。
しかし、いきなり積極的になりすぎると引いてしまう男性もいるので、ここぞという場面までとって置きましょう。

タイミングとしては、男性が疲れてしまったときや腰を振るのを止めたときがおすすめです。
あなたのエッチな姿にニヤニヤしている彼の表情が見れるかもしれません。

(4)ピクピクする

イッた後にピクピク痙攣する姿も、男性が見たい女性の仕草といえます。
自分のテクニックで女性が気持ちよくなっているのは、男性の自信とモチベーションをあげてくれます。

演技であったとしても、お互いの気持ちや性欲を高めるためならよいのではないでしょうか。
また、イく前に「イッちゃう」と言ってくれる女性は可愛らしく見えて、男性もより一層頑張ろうと思ってくれますよ。


今回は、男性が大興奮するセックス中の「キュン仕草」について紹介しました。
「恥じらいながらも、やはり気持ちよさには勝てない」という状況が男性の興奮を高め、キュンとさせます。

ぜひこの記事を参考にして、より魅力的で可愛い愛される彼女になっちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)