「自分は結婚に向いているの?」と悩んでしまうことってありますよね。
今回は星座別で、結婚に向いていないかもしれない女性ランキングをご紹介します。
ステキな結婚生活を送るためにも、ぜひ参考にしてみてください。

8位 おとめ座

おとめ座さんはこの人と決めたら添い遂げるので、結婚には向いているタイプです。
しかし、結婚に至るまでは、かなり苦労するかも。
おとめ座さんは結婚に強い憧れを抱いているものの、完璧を求める性格のため、なかなか理想の相手に出会うことができません。
それだけ結婚に高い理想を抱いているのが、おとめ座さんなのです。
また、おとめ座さんには理想の結婚生活があるので、結婚相手が理想に合わせてくれないと結婚生活に失望してしまう可能性があります。
結婚前に相手とどういった生活を送りたいのか、きちんとすり合わせておく必要があるでしょう。

7位 やぎ座

やぎ座さんは古風な性格の持ち主なので、結婚生活に向いていると言えます。
慎重なところもあるため、「この人とは絶対にうまくやっていける」という自信がないと結婚しません
そのため、やぎ座さんは結婚したら、その後は落ち着いた結婚生活を送れるでしょう。
ただ、結婚に対してかなりシビアなのがやぎ座さんです。
相手の収入や地位を気にするため、自分の理想とは違う相手と結婚するぐらいなら、独身でいいと考えるタイプです。
やぎ座さんは、結婚に至るまでかなり時間がかかるタイプと言えるでしょう。

6位 てんびん座

てんびん座さんは「みんなが結婚しているから」という理由で結婚を考えるタイプなので、なんとなく結婚することが多いかもしれません。
そのため、結婚生活に不満を持つ可能性があります。
しかし、争いを好まないてんびん座さんなので、それとなく上手くやっていけるでしょう。
てんびん座さんに向いている結婚の形は、恋愛をしている時から情熱を持てる相手を選ぶことです。
情熱を持てる相手であれば、結婚生活において冷めてしまうということもないでしょう。
相手からのアプローチで結婚するよりも、この人と決めた人と結婚したほうがいいかもしれませんね。

5位 しし座

しし座さんは常に刺激を求めているので、恋愛も結婚も刺激がないとすぐに飽きてしまいます
そういった点で、結婚には向いていないと言えるかもしれません。
また、仕事やプライベートが充実していると結婚する必要性を感じず、独身でいいと考えるところもあります。
ただ、情熱を注げる相手が見つかると、自らプロポーズするくらいの勢いがあるのがしし座さんです。
恋愛の時点で妥協せずに、自分の思いを貫き通せる相手と結婚すれば、結婚生活はうまく行くと言っていいでしょう。


いかがでしたでしょうか。
結婚に向いていなくても向いていても、あなたに合った相手であれば、満足のいく結婚生活が送れます。
今回の記事も参考にしながら、自分の性格を知り、理想の相手を見つけましょう。

(恋愛jp編集部)