普段から発言に残念なポイントが多いと、男性には「一緒にいて疲れる」なんてイメージを持たれがちです。
当然それは非モテ要素になり、彼氏ができない原因になることは間違いないでしょう。

そこで今回は、男性がうんざりする女性の言葉について解説していきたいと思います!

(1)話をかぶせてくる

意外とありがちなのは、人の話にかぶせて話をしようとするグイグイタイプ。
積極的に話をすることはもちろん大事なことですが、さすがに相手の話を聞かないのはNGですよね。

自分勝手な雰囲気に男性はすっかり引いてしまうでしょう。
つい人の話を聞かない癖がある人、自分の話ばかりしてしまう人はぜひ気をつけてくださいね。

(2)なんでも否定する

なんでも否定するタイプの女性も、男性には嫌われやすいので要注意です。
「でもそれは……」と毎回否定の言葉をはさんでくる女性と会話していたら、男性は当然疲れますよね。

それよりも肯定的に話を聞いてくれる人と会話したいと思うのが、正直なところでしょう。
「なんだかこの子と話していると居心地が悪い」と思われ、いつの間にか周りから男性は離れていってしまいます。

(3)「男って……」

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。