男性をおやすみLINEで癒してあげたいという女性の方。
男性がスヤスヤ眠れるような癒しLINEとは、いったいどんなLINEなのでしょうか。

そこで、彼を癒す「おやすみLINE」の送り方について詳しく解説していきます。

(1)早く会いたいな

「早く会いたいな」というセリフは、男性を喜ばせることができます。
特に、寝る前にそんな愛のあるセリフを言われたら、男性は自分は愛されていることを実感するようです。

そんなLINEを送ると、男性は安心して眠ることができます。
そのため、おやすみLINEを送る際には「早く会いたいな」というセリフも付け加えてみましょう。

(2)大好き

男性は女性から素直に愛情を伝えられると、嬉しくなってしまいます。
特に、「大好き」などの言葉は素直な印象から男性に好印象を与えることも。

そのため、寝る前にはおやすみとセットで「大好き」という言葉を伝えることをおすすめします。

(3)今日も一日お疲れ様

仕事で忙しい男性にとって、彼女からの労いの言葉はモチベーションアップにつながります。
「今日も一日お疲れ様」「無理しないでね」などといった言葉は、男性にとって非常に嬉しい言葉と言えます。

そんな労いの言葉を1日の締めくくりに伝えることで、彼を癒してあげるよう心がけましょう。

(4)また明日ね

おやすみのあとに「じゃあね」「バイバイ」などと言うとあっさりし過ぎている印象を与えてしまいます。
おやすみのあとには「また明日ね」というLINEを送ると、男性を安心させることができます。

おやすみLINEの際には必ず「また明日ね」と付け加えることで、彼を安心させてあげましょう。


彼を癒す「おやすみLINE」の送り方を知ることで、男性とのLINEをより充実させることができます。
癒しの「おやすみLINE」で、彼との愛を深めてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)