男性が本命とキープに送るLINEには、わかりやすい特徴があります。
その特徴を知っておけば、本命であることが確信できますし、キープである可能性にいち早く気づくことも可能です。

そこで今回は、男が本命とキープに送るLINEの違いを4つご紹介しますので、彼の気持ちを知りたい人は、ぜひチェックしてくださいね。

(1)本命女性には連絡がマメ

本命女性に対しては、心配をかけないためにもマメにLINEします。
忙しくても手が空いたら一言でも返信するので、女性にとっては安心です。

仕事が終わったらすぐに連絡をくれるのも、本命女性だからでしょう。

(2)キープ女性には会いたいときだけ

一方、キープ女性にはマメに連絡をすることはありません。
暇を持て余していて、「今日会えないかな?」というときにだけLINEします。

そのため忙しいときは、既読スルーということもあるのです。
自分の都合しか考えていないようなLINEであれば、キープ扱いされているのでしょう。

(3)本命女性には質問が多い

本命女性とのLINEでは、質問が多いという特徴があります。
男性は、好きな女性のことなら何でも興味がありますので、必然的に質問が多くなるのです。

また、楽しいことや嬉しいことがあれば好きな人と共有したくなるため、自分の話をしてくれることも多いです。

(4)キープ女性には質問も報告もなし

キープ女性のことは本命のように興味があるわけではないため、基本的に「会える?」以外の質問はありません。
また、自分のことを積極的に話すこともないでしょう。

都合のいい相手なので、LINEで会話を楽しみたいとは思わないのです。

男性が本命とキープに送るLINEには、わかりやすい違いがありますね。
自分が会いたいときしか連絡をくれない男性には、都合のいい女にされてしまわないように気をつけておきましょう。

(恋愛jp編集部)