恋愛に夢中になっていると、なかなか他のことに気付けないことが多いもの。
友情もそのひとつかもしれません。
しかし、あなた自身が自覚すると、誰かを傷つける心配は少なくなるかも。
今回は、4位から1位の星座別ランキングをご紹介します。

4位 うお座

優しさに包まれているあなたは、どちらかというと恋愛を優先するでしょう。
友達も大切にするのですが、気持ちが盛り上がるのは彼とのひととき。
友達に冷たくなるわけではありませんが、友達と過ごす時間は減ってしまいます。
しかし、彼と会えなくなると、今度は友達と会おうと考えるはず。
その変わりようには、周囲から驚かれることもあるでしょう。
極端に振り切らないよう心がけると良いかもしれませんね。

3位 かに座

細やかなところに気を配るあなたは、どちらかというと恋愛を優先させるでしょう。
友達は分かってくれるはず、という思いが心のどこかにあります。
彼と一緒にいると、他のことに気を回せないのです。
そのため、友達との話は後回しにして、恋愛を優先する傾向にあります。
しかし、基本的に悪気はないので、自然な流れで恋愛優先の行動ができるでしょう。

2位 おうし座

意志が固いところがあるあなたは、恋愛を優先させるでしょう。
他の何よりも、恋愛が第一になりがちです。
これは、彼との付き合いが長くなっても変化しないかもしれません。
まずは、彼の気持ちを優先させます。
ただ、あなたは数少ない友達と濃い友情を育む傾向が強いです。
そのため、恋愛を優先させても理解してくれる友達がいるはず。
その友達を大切にしましょうね。

1位 さそり座

いつも誰かと一緒にいたいと思うあなたは、恋愛を優先させるでしょう。
彼との時間は、あなたにとって代えがたいもの。
連絡も行動も彼を優先するので、恋愛に夢中なうちは、それほど友情を重要視しないはず。
頭の中は彼のことでいっぱいです。
それでも彼との関係がかなり安定し始めたら、友情にも気を配れるようになるはずですよ。


友情も恋愛も大切ですよね。
星座別の傾向を参考にして、ぜひ上手に気持ちをコントロールしてみてください。

(恋愛jp編集部)