愛情表現が上手な人とそうでない人っていますよね。
今回は星座別で、愛情表現が上手い女性ランキングをご紹介します。
愛情表現を上手くするためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

12位 さそり座

真面目で一途なさそり座さんの愛情表現は、とにかく重いの一言に尽きます
好きな人ができると相手のことを調べまくり、不必要に詳しくなってしまうさそり座さんに、相手はドン引きしてしまうかも。
「あなたのことをこんなに知っているのよ!」とひけらかすことは、相手にとって愛情表現にはなりません。
恋をしているさそり座さんは、どこまでがセーフなのか、考えながら行動していきましょう。
もし不必要に詳しくなってしまったとしても、心の中にそっとしまっておくしたたかさは、女として生きていくうえでとても大事ですよ。

11位 おうし座

口下手で奥手なおうし座さんは、自分から愛情表現をするのが苦手です。
頭の中ではいつもどうやって好意を示そうか考えているのですが、なかなか一歩を踏み出すことができません。
そのため、ひたすら相手からのアクションを待っています
そんな健気なおうし座さんですが、よく観察してみると好きな相手には近い距離で話したり、「友達がこんなところに行ったんだって」と遠回しで誘ってみたりするところがあります。
これでは相手に伝わらないかもしれないのですが、それはおうし座さんなりの愛情表現なのです。

10位 みずがめ座

みずがめ座さんは、愛情表現をするのがとても苦手。
なぜなら、感情を表に出すことを苦手としているからです。
常にクールで冷静でいるため、相手からしたら本当に自分のことを好きなのか分からなくなってしまうでしょう。
とくに愛情表現をしてほしいと思っている相手からすると、物足りないと思われてしまうかもしれません。
みずがめ座さんが恋愛面で心がけたいのは、時には大げさに愛情表現をしてみることです。
恥ずかしかったり、照れたりするかもしれませんが、大胆に愛情表現をしてみることが大切ですよ。

9位 ふたご座

ふたご座さんはサバサバしているため、恋愛に対してもドライな部分があります
束縛するのもされるのも嫌うため、相手からすると少し寂しい思いをするかもしれません。
また、好きになったら秒速でアクションを起こすふたご座さんですが、飽きるのも早いため、愛情表現をするのは初めのうちだけと言えます。
初めのうちだけと言っても、そのときの愛情表現はかなりストレートで情熱的です。
それが続けばいいのですが、なかなか続かないのがふたご座さんの特徴。
熱烈なアプローチを受けた相手は肩すかしをくらい、少しかわいそうかもしれませんね。


いかがでしたでしょうか。
愛情表現が下手でも、不器用なりに愛情を表現する方法があります。
今回の記事を参考に、ぜひ自分なりの愛情表現をしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)