好きな異性に愛情表現をするときは、ドキドキしますよね。
実は星座によって、愛情表現の仕方の違いがあることを知っていましたか。
今回は星座別で愛情表現の上手い女性ランキング、8位から5位をご紹介します。

8位 やぎ座

恋愛に対して、非常に真面目なやぎ座さん。
真面目過ぎるがゆえに、愛情表現がしばしば重すぎてしまうこともあるようです。
例えば「結婚したら子どもは何人欲しい?」などと、家族計画を持ち出したりなどする傾向があります。
やぎ座さんは恋愛イコール結婚と考えるので、こういう発言をするのは当たり前なのですが、相手からすると少し重すぎるかもしれません。
「あなたとのことをこんなに真剣に考えていますよ」というやぎ座さんなりの愛情表現なんですけどね。
やぎ座さんは、もっとライトに恋愛を考えてみるといいかもしれません。

7位 かに座

家庭的なかに座さんは、まるで母親のような愛情表現をします。
かに座さんは面倒見が良く、世話好きな性格をしているので、かいがいしく相手の世話を焼こうとします。
相手がそれを喜んで受け入れてくれるうちはいいのですが、そのうちうっとうしく思われる可能性があります。
かに座さんは相手のことを「私がいなくちゃダメなんだから」と思いがちですが、決してそんなことはないということを心に留めておきましょう。
そのほうがうっとうしがられた時のダメージが少なくて済みますよ。

6位 うお座

うお座さんは、とにかく相手に尽くすことで愛情表現をしようとします
例えば、相手から呼ばれたらすぐ出向き、どんな時間に相手が来ても受け入れる、というようにとにかく相手の思うようになろうとするのがうお座さんです。
うお座さんはその優しい性格がとても魅力的なのですが、何でもかんでも相手のためにやってしまうのが欠点と言えば欠点でしょう。
あまりに相手の思い通りになってしまうと、相手からなめられてしまうこともあるので、たまには自分の意見を主張したほうがいいかもしれませんね。

5位 おとめ座

とてもマメな性格をしているおとめ座さんは、相手の様子をいつも気にかけているので、相手の変化にすぐに気がつくことができます。
メールやLINEなどの連絡もマメですし、相手からすると楽しいやり取りができるはずです。
おとめ座さんは、マメなところが愛情であると言っていいでしょう。
相手も、おとめ座さんが自分のことを気にかけてくれていることが嬉しいと思っているはずです。
ただ、おとめ座さんは相手のことを気にかけすぎて、不必要に相手の情報を収集しすぎる面があるので、そこは気を付けたほうがいいでしょう。


いかがでしたでしょうか。
愛情表現が上手くても下手でも、一生懸命さが相手に伝わることが大事です。
今回の記事を参考にして、ぜひあなたの恋愛を充実させてくださいね。
(恋愛jp編集部)