女性にとって「キュンとくる男性の仕草」があるように、男性にとっても「キュンとくる女性の仕草」があります。
彼の心を動かす仕草を重ねることができれば、気になる存在としてあなたを見てくれる日も近いかもしれません。

それでは今回は、男性をドキドキさせる仕草について、解説していきます。

(1)目を伏せる

伏し目がちな瞳は、色っぽい印象を与えます。
どこか物憂げで、「どうしたの?」と声をかけたくなってしまうような雰囲気を醸し出せるでしょう。

いつも伏し目でいるのではなく、たまに見せるのがポイントです。
普段は朗らかな女性が、ふとした瞬間に目を伏せることで、ギャップを感じさせることができるでしょう。

(2)相手の目をしっかり見つめる

一般的なアイコンタクトは1秒前後です。
それに対して、7秒以上見つめ合うことができた男女は、恋愛に発展する可能性が高いと言われています。

確かに、見つめられたら誰だってドキドキしてしまいますよね。
彼とのおしゃべり中は、彼の顔を7秒、ジッと見つめてみてくださいね。

(3)スカート姿で脚を組む動作

座るときに脚を組む女性もいますが、こちらも男性をときめかせる仕草になります。
組んでいた脚を組み替えること、これだけで彼の視線は脚にいってしまうのです。

見えそうで見えないスカートの奥がつい気になって、無意識で目を奪われてしまうというところでしょうか。
男心を掻き立てる仕草だといえます。

(4)髪をさりげなくかきあげる

髪をかきあげたり結ぶのも、男性から人気が高い仕草として有名ですよね。
ですが、最もポイントが高いのは「髪を耳にかける仕草」です。

指先が髪をすっと撫でる動きや、髪に隠れていた耳や横顔にキュンとくる、という声は多く挙がっています。
女性らしさの象徴でもある「髪」で、簡単にときめかせることができるでしょう。


男性がドキドキする女性の仕草は、ふとした瞬間に取り入れられるものばかり。
「え?そんなことでドキドキするの?」と疑ってしまうほど、さりげない仕草ばかりですが、効果はバツグンです。

女性らしさをアピールする仕草で、彼の気持ちをあなたに傾けてくださいね。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。