一度言ったことは取り消せないので言葉には気をつけないといけませんが、LINEは文字として残るのでなおさらです。
「あのようなLINE送らなきゃよかった」と後悔した経験がある人は少なくないでしょう。

今回は、彼に送ったら後悔するLINEを4つご紹介します。

(1)夜中のネガティブLINE

夜中ってなぜかネガティブなことを考えてしまいませんか?
彼からLINEの返信がこなければ、「嫌われてる?」「浮気しているかも?」「別れたい」なんて悪い方向に考えがち。

朝起きたら何であれほどネガティブになってしまったんだろうって不思議になることもありますよね。
しかし、夜中のネガティブモードなときに彼に重いLINEを送っていたら大変!

送信取消ししようにも、既に既読がついていて後悔…ということになってしまいます。