女性ウケを意識しないファッションでは、待ち合わせ場所に現れた途端に女性からガッカリされてしまうかもしれません。

自分では問題ないと思っている服装が、女性にはダサいと思われることもあるものです。
今回は、女性ウケ最悪の男性ファッションを4つご紹介します。

(1)チェック柄

柄物は無地より個性的なようですが、無難なチェック柄ではあまりオシャレ感がありません。
それどころか着こなしによってはダサく見えてしまうこともあるので注意が必要です。

また、パンツの裾など、折り返した部分だけチェック柄というのは幼稚に見えますので女性ウケが悪いことも覚えておきましょう。

(2)膝上ショートパンツ

真夏のハーフパンツはいいのですが、膝上ショートパンツとなると女性ウケが圧倒的に悪くなってしまいます。
男性が太ももまで露出することに抵抗がある女性は多いみたいですよ。

膝上という幼さと、すね毛のアンバランスさに違和感を持ってしまうのかもしれませんね。

(3)タンクトップ

夏になると少しでも涼しさを感じられるようにタンクトップを着る男性もいますよね。
しかし、女性ウケはかなり悪いです。

タンクトップになると、どうしても見えてしまうのがワキ毛。
やはりどうしても気になってしまいます。

体を鍛えている人がタンクトップを着ていると、「見せたいのかな」「ナルシストかな」と思われることもありますよ。

(4)黒ずくめ

全身黒ずくめの男性も少なくないですよね。
黒はカッコいい色であり、無難な色でもありますが、上から下まで黒一色では女性ウケが悪いのです。

とくに真夏に黒ずくめだと、季節感のなさからますます女性ウケが悪くなりますので注意しておきましょう。

女性は男性の露出が多い服や、オシャレ感がなさすぎる服を嫌います。
普段から意識しておきたいものですが、とくにデートのときは女性ウケが悪い服を選ばないようにしておきましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。