彼に「色っぽいじゃん……♡」と思ってもらいたかったら、仕草が命!
普段のデートから使える方法でも、彼をドキドキさせられるのです。

今回は男性がつい見惚れる「セクシー仕草」を4つご紹介していきます。

(1)伏し目がちで髪の毛を結ぶ

伏し目がちで髪の毛を結ぶのは、かなりセクシー。
多くの人がわかっているのに、ついつい見てしまうのがこの髪を結ぶという仕草。

レストランデートでご飯を食べる前に髪の毛を結んでみましょう。
その時の視線は地面がおすすめです。

自然と伏し目がちになって、彼はさらにセクシーと感じるはずですよ。

(2)リップやグロスを塗る

彼の目の前でリップやグロスを塗ることは、ちょっとしたセクシーアピールです。
男性にとって女性の唇は「セクシー」なもの。

そんな部分に彼女がふれていて、なおかつきれいに彩っている姿を見たら……。
もう、ドキドキするしかありません。

ただし、彼の目をバッチリ見て塗るのは控えましょう。
ちょっぴり「怖い」とか「はしたない」という印象を与えてしまいますよ。

(3)脚を組み替える

脚を組み替えるのは「みえるかも?!」というスケベ心をくすぐるセクシー仕草。
対面で座っていて体全体が見えているときが最も効果的です。

しかし、彼とかなり近い距離で座っているときに脚を組み替えて、膝をあてるのも良し。
「ごめんね♡」といいながら、ちょっぴり距離を縮めちゃいましょう。

(4)彼の目を見つめて笑う

彼の目を見つめて笑うことは、「セクシー」と「愛しい」という感情を盛り上げます。
ほとんどの男性が好きな女性の笑顔には弱いものです。

その笑顔が満面の笑みであれば彼は癒され、口を結んだ意味深な笑みにはドキドキします。
なので、そのときのシチュエーションによってそれを使い分けましょう。


あなたのことを見慣れている彼でも、ついつい見惚れてしまう方法はわかりましたか?

彼は意外なところであなたの魅力を発見しています。
なので、フェロモンを振りかざすように彼の前でセクシー仕草をしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)