「どうして結婚できないんだろう?」と悩んでいる女性必見!
今回は「結婚できる女性」と「結婚できない女性」の違いを紹介します。

(1)柔軟性がある

結婚というのは他人と生活を送ることです。
自分とは異なる相手の考えを柔軟に受け入れなければ、他人と生活していくことはできません。

結婚できる女性は、物事を柔軟に捉えることができます。
「そういう考えもあるのか」くらいに妥協することができるのです。

一方で結婚できない女性は、我が強く、頑固。
自分の考えを曲げることができないので、男性と衝突しがちになります。

自分をしっかり持っていることは悪いことではありませんが、結婚の場合はその我の強さが障害になってしまうかもしれません。
全てを相手に合わせる必要はありませんが、自分がどうしても譲れない部分以外は柔軟な姿勢を見せるようにしましょう。

(2)男女対等を求める

年齢を重ね、仕事上での立場が上がっていくと、「男性に負けたくない」という考えが強くなっていくのではないでしょうか?

結婚できる女性は、男性と張り合おうと思っていません。
男性と女性は違う生き物なので、お互いの長所短所を理解して、助け合えればいいと思っています。

結婚できない女性は、男性の意見に反発したり、男性を諭そうとしたりします。
あくまでも自分と男性は対等であるという姿勢を崩しません。

でも、そういう態度は男性にとって居心地が悪いものなのです。
「一緒にいて楽しくない」と思われないように、素直に男性に甘える・頼る姿勢を見せると結婚できない女から脱出できるかもしれませんね。

(3)諦めが早く、楽観的

結婚となると、どうしても自分の理想を追いがち。
理想通りの結婚相手を見つけたいものですよね。

結婚できる女性は、諦めが早く、楽観的。
例え理想通りの相手でなくても、「とりあえず付き合ってみよう」と恋愛をスタートさせることができます。

そして付き合っていくうちに、相手のよいところを見つけ、どんどん好きになることができるのです。
結婚できない女性は、いつまでも自分の理想を捨てきれません。

細かい条件をあげ、その条件に合致した相手を見つけようとします。
1つでも条件に当てはまらなかったら、付き合うまでに至りません。

結果、婚期を逃してしまうのです。
いつまでも夢を見るのではなく、現実的な恋愛ができるようになると結婚に一歩近づくかもしれませんね。

(4)ポジティブで明るい

結婚するなら、温かく明るい家庭を築きたいですよね。
これは男性も同じこと。

結婚できる女性は、「この人と結婚したら明るく穏やかな家庭を築けそうだ」とイメージさせることができるのです。
笑顔で、穏やかな空気を作ることができる女性は、男性の理想の結婚相手と言えます。

また、例え嫌なことがあっても、前向きに気持ちを切り替えられる女性には芯の強さを感じます。
結婚相手にはある程度の精神力も求めますから、結婚できる女性は「明るさ」と「強さ」を持った女性とも言えるでしょう。


結婚できない女性は、ネガティブな発言をすることが多いです。
人の悪口や、愚痴ばかり言う女性との結婚生活は楽しくなさそうですよね。

男性の前ではネガティブな発言は控えるようにしましょう。
まずは自分の言動を振り返ってみましょう。

自分自身についての理解を深めることが、結婚への近道ですよ。

(恋愛jp編集部)