男性諸君が「ヤりたい!」と思う瞬間とはどんなときなのかまとめました。
自分はどうなのか、照らし合わせてみてくださいね!

(1)友達の話を聞いたとき

友達の「エロい話」を聞いたとき、無性にムラムラしちゃう男性も多いのではないでしょうか?
「この間飲んだ女と、ホテルで~」なんて話を聞いたら、羨ましい気持ちになっちゃいますよね!

また聞いた話は、妙なリアルさがあります。
そして、話で補えなかったシーンを、自分の妄想で補完するわけです。

自分の想像力が掻き立てられたときに、ヤりたくなるみたいです。

(2)ふとさみしいとき

さみしくて人恋しいときってありますよね。
そんなときに、さみしさを埋めるために女性と体を重ねたいと感じるみたい。

たとえ数十分の行為だとしても、エッチで得られるものってたくさんあります。
心も性欲も一気に満たされたいときに、エッチしたくなってしまうんではないでしょうか?

(3)優しくしてくれたとき

女性から優しくされたとき、「この子イケるかも?」と思ったことってありませんか?
自分でも手に入る!と分かった瞬間に、独占したい気持ちって高まるもの。

そんな男性特有の狩猟本能が発揮される瞬間です。
自分に気のあるそぶりを見たときに、「ヤらせてくれるなら、ヤりたい!」と思っちゃうんですね。

(4)エッチなシーンを見たとき

これはアダルトビデオでも、マンガでも、映画のワンシーンでもです。
エッチさ情報を視覚的に得ると、なんとなく興奮してしまうもの。

「こんなキスしたい!」とか「こんなエッチしたい!」とか、願望的な欲望がムクムクと顔を出すわけです。


男性がヤりたいと思う4つの瞬間をご紹介しました。
当てはまるものはありましたでしょうか?

すぐに発散できる状況ならいいですが、ただモンモンとしなきゃいけないときもあると思うので、自分のムラムラポイントをきちんと把握しておきましょう。

(恋愛jp編集部)