外出自粛や緩和など、環境の変化でストレスが溜まり、よく眠れないとお悩みの方も多いと思います。
質の高い睡眠は元気に仕事をするにも大切ですよね。

今回はぐっすり眠れるヨガポーズ4選をご紹介します!

(1)ガス抜きのポーズ

やり方

(1)あお向けに寝ます。
(2)両ひざを曲げて胸に引き寄せます。
(3)両手でひざを抱えて息を吸い、ゆっくり吐きながら手で両ひざを胸に引き寄せます。

ポイント

腸にたまったガスを押し出してくれるポーズです。
お腹の調子が悪い時に有効なポーズで、リラックス効果も得られます。

(2)仰向けの合足のポーズ

やり方

(1)仰向けに寝て両方のひざを立てます。
(2)ゆっくり両足のひざを開いて足の裏を合わせます。
(3)背骨は長く床の上で伸ばし、そのままゆっくり呼吸します。

ポイント

股関節まわりの柔軟性アップに効果的なポーズです。
気持ちを落ち着けてリラックスさせてくれる効果もあります。

(3)魚のポーズ

やり方

(1)仰向けに寝て両腕を手のひらを下にしてお尻の下に敷きます。
(2)ゆっくり息を吸い、吐きながらひじを曲げて上体を持ち上げます。
(3)そっと頭のてっぺんを床に下ろし、ひじで床を押して体を支えます。

ポイント

胸や首を大きく反らせるポーズです。
バストアップにも効果的と言われています。
首に痛みがある方や、古傷がある方はこのポーズは控えましょう。

(4)ワニのポーズ

やり方

(1)仰向けに寝て右ひざを曲げて両手で抱え、胸に近づけます。
(2)右ひざを左に倒し、左手でひざを押さえます。
(3)右手は横に伸ばし首も右を向ける。そのままゆっくり呼吸します。反対側も同じようにやります。

ポイント

ウエストを大きくねじるポーズで、胃腸の働きを改善してくれます。


寝たままできる簡単なヨガポーズ4選です。
寝る前に行うことで安眠効果が期待できます。

無理なく行ってみましょう!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。