今回ご紹介するのはヨガの基本中の基本のポーズです。
どのヨガクラスでも頻繁に行われる4つのポーズ。

初心者向けなので体が硬くても大丈夫です。

(1)猫と牛のポーズ

やり方

(1)四つん這いになります。
(2)息を吸いながらお腹を下に落として背中を反らせて上を見ます。
(3)息を吐きながら背中を丸めて、視線はおへそに。数回繰り返します。

ポイント

ヨガのウォームアップに使われる猫と牛のポーズ。
背骨を動かして、背中をほぐしてくれます。

(2)安楽座のポーズ

やり方

(1)両足を前に伸ばして座り、どちらかのすねを上に乗せクロスします。
(2)両ひざを曲げて足は反対の足のひざの下に入れます。
(3)なるべく両足を体に引き寄せて、背筋を伸ばします。

ポイント

瞑想や呼吸法に使われる、ヨガの基本の座り方です。
気持ちを落ち着ける効果があります。

(3)ワニのポーズ

やり方

(1)仰向けに寝て右足を曲げて胸に引き寄せます。
(2)左手で右ひざを抱え、左にゴロンと倒します。
(3)右手は横に伸ばし、視線も右に。反対側も同じようにやります。

ポイント

ウエストまわりをねじって胃腸を刺激してくれます。

(4)山のポーズ

やり方

(1)足を揃えて立ちます。
(2)足の親指の付け根、小指の付け根、かかとの3点に平等に体重がかかっているようにします。
(3)背筋は長く上に伸ばします。

ポイント

ヨガの基本の立ちポーズです。
姿勢を正しくまっすぐにする練習になります。


ヨガの基本のポーズを4つご紹介しました。
ヨガを始めたい人はこれくらいは知っておくといいかも知れません。

とても簡単なので試してみましょう!

(恋愛jp編集部)