朝はなかなかベッドから出られないもの。
ヨガポーズをすることで目覚めやすくなります。

ベッドの中でできるスッキリ目覚めヨガをご紹介します!

(1)ワニのポーズ

やり方

(1)仰向けに寝て右ひざを曲げて、胸に近づけます。
(2)右ひざを左に倒し、左手でひざを押さえます。
(3)右手は横に長く伸ばして目線も右にします。反対側も同じようにやります。

ポイント

ウエストを大きくねじるポーズで、内臓を活性化し、体を目覚めさせてくれます。

(2)仰向けの合足のポーズ

やり方

(1)仰向けに寝て両ひざを立てます。
(2)ゆっくりひざを横に開き、ひざを床に置きます。
(3)足の裏同士を合わせます。足はできるだけ上半身に近づけます。

ポイント

股関節を開いて気分もオープンにしてくれるポーズです。

(3)橋のポーズ

やり方

(1)仰向けに寝て両ひざを立てます。ひざの下にかかとを持ってきます。
(2)手は体にそってまっすぐに伸ばし、手のひらは下にします。
(3)足の裏と手のひらを床に押して、骨盤を上に押し上げます。

ポイント

体の中心である股関節を動かして、体を温め、目覚めさせてくれます。

(4)チャイルドポーズ

やり方

(1)正座になり、上半身を前に倒します。
(2)おでこは床につけて、お尻はかかとに付けます。
(3)そのままゆっくり呼吸します。

ポイント

背中を伸ばし、気持ちを安らかにしてくれるポーズです。


スッキリ目覚めのヨガポーズをご紹介しました。
朝はもっと寝ていたいもの。

ヨガで体を目覚めさせて、気分良く1日を過ごしましょう♪

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。