朝起きるのが辛い日は多いですよね。
布団の中で体を目覚めさせると起き上がりやすいかも知れません。

目覚めのヨガポーズ4つをご紹介します!

(1)仰向けの英雄のポーズ

やり方

(1)仰向けに寝たまま両ひざを立てます。
(2)そのまま片足ずつかかとが中に向くようにして、ひざを床に置きます。
(3)背筋は長く伸ばします。

ポイント

骨盤が浮いても構いません。
股関節を刺激して血行促進してくれます。

(2)仰向けの合足のポーズ

やり方

(1)仰向けに寝て両ひざを立てます。
(2)ゆっくりひざを横に開き、ひざを床に置きます。
(3)足の裏同士を合わせます。

ポイント

股関節を開いて血行促進してくれます。
気持ちを落ち着けるポーズです。

(3)足を上に上げるポーズ

やり方

(1)両手をそろえます。
(2)手は体にそって伸ばし、手のひらは下にして床を軽く押します。
(3)両足を天井に向けてあげます。

ポイント

黙って呼吸するだけで、お腹まわりの筋肉が燃焼するポーズです。

(4)橋のポーズ

やり方

(1)仰向けに寝て両ひざを立てます。ひざの下にかかとがあるようにします。
(2)手は体にそって伸ばし、手のひらは下にします。
(3)足の裏と手のひらを床に押して、骨盤を浮かせます。

ポイント

ヒップアップ、股関節の矯正に効果的なポーズです。


朝はいつまでも寝ていたいもの。
スッキリした気持ちで起き上がりたいですよね。

ヨガポーズで体を目覚めさせましょう!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。