イノセントの「まんま、飲むフルーツ」は、世界中から厳選したおいしいものばかりを使用。
果汁100%。濃縮還元果汁は入っていません。お水で薄めたりもしていません。
甘味料、合成着色料、増粘剤も一切使用していません。

蓋を開けたら「ああ、フルーツのよい香り」と思わず言いたくなるような、まんま、飲むフルーツなんです。
そんな、「まんま、飲むフルーツ」を詳しく紹介していきます。

(1)おおまじめストロベリー


子供から大人まで、みんな大好き。
そんな万人に愛されるいちごを、イノセントは「まんま、飲むフルーツ」としてボトルに詰めました。

太陽の光をよく浴びさせて栽培し、ボトルに詰めるまでに最大5回、テイスティング。
そして贅沢にいちごをどっさり使っています。

(2)やんごとなきマンゴー


マンゴーとパッションフルーツをメインにしたこのレシピは、イノセントの「まんま、飲むフルーツ」の中でも常に人気者。
マンゴーの王様と言われるアルフォンソマンゴーをたっぷり使っており、飲んだ瞬間口に広がるマンゴーの香りが、あなたをトロピカルな気分へと誘います。

このボトル1本で南国気分が味わえちゃうなんて、贅沢ですよね。

(3)やんちゃなキウイ


キウイとパイナップルがメインのこのレシピは、飲んだみんなを虜にしちゃう、やんちゃな爽やか系代表。
キウイはビタミンCとビタミンEの含有量が、フルーツの中でトップクラス。
おいしいだけじゃなくてカラダにも嬉しいなんて、ニクいでしょ。


1本でフルーツを200g以上使ってます。
厚生労働省・農林水産省の「食事バランスガイド」の1日あたりのフルーツ摂取目標は200g。
つまり、これ1本でオッケーってことですね。
セブンで変えちゃうので、ぜひ飲んでみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。