気になる彼と仲良くても異性として意識されなければ、なかなか恋愛には発展しにくいもの。
女性としての色っぽさで、彼をドキドキさせてみて。

そこで今回は、男が「エチエチな気分になる」女性のセクシーな仕草を紹介していきます。

(1)髪を結ぶ仕草

うなじにセクシーさを感じる男性は多いもの。
いつも髪を下ろしているなら、たまにアップスタイルにすれば彼をドキドキさせるかも。

また、その場で髪を結ぶ仕草は、鉄板のセクシー仕草。
ただし、鉄板仕草なだけにわざとらしく結ぶとあざとさがでてしまうもの。

周りの目を気にせずに、ササッと結ぶことがセクシーにするコツです。

(2)クロスになる仕草

手や脚がクロスになる仕草は、女性をセクシーに見せてくれるもの。
例えば、脚を組む、髪を耳にかける時に逆サイドの手でかけるなど。

女性らしい柔らかさが出て、色気のある大人っぽい仕草となります。
普段からやり慣れていないとぎこちなくなるので、彼の前だけではなく意識してクロスになるようにしてみて。

(3)指先が綺麗に見える仕草

指先が綺麗に見える仕草は、上品な色気に繋がるのでセクシーな仕草。
物を取るときや渡す時など、指先を丁寧に動かしてみて。

この時、せっかく綺麗に動かしても爪や肌がボロボロではだいなし。
爪のお手入れやハンドクリームで、綺麗な指先を作っておきましょう。

(4)ゆったりとした仕草

バタバタと荒い行動は、色気がなくガサツな印象を与えます。
セクシーな仕草にしたいなら、ゆったりとした動作をすることが大事。

ゆったりとした仕草は、大人女性としての余裕や上品さがでるので、色っぽさアップ。
この時、普段の仕草とゆったりとした仕草を使い分けると、ギャップが出てドキッとさせられますよ。


なかなか恋愛が進まないなら、セクシーな仕草で気になる彼をドキッとさせてみて。
一度異性として意識すると、ずっとドキドキするようになるもの。

まずは自分ができるセクシー仕草から挑戦してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)