LINEでメッセージのやりとりができるようになったら、次はLINE電話へと段階を追って、彼との距離を縮めていきたいですよね。
しかし、いいきっかけがない…とお悩みのあなたに、今回は彼とLINE通話ができる方法を4つご紹介します!

ぜひチェックしてくださいね!

(1)彼の得意分野の話を聞きたい

電話する口実として自然で、話が弾みやすいのがこれ!
例えば、「今度旅行に行くのが彼の出身地で、観光にピッタリの場所や食べ物を教えてほしい!」といった内容や、彼の趣味のことについて「他に

詳しい人がいなくて~」と彼の得意分野である内容を教えて!というスタンスで電話するという方法。
彼自身も、頼られて饒舌になるでしょう。

沈黙になるのが怖い…という人でも使えます。

(2)定番の相談

こちらは電話をかける口実として定番の、相談を持ちかける手法。
「LINEでもいいんだけど、電話の方が分かりやすいから」と相談に乗ってもらう形で、彼とLINE通話しちゃいましょう!

よっぽど面倒くさい内容でなければ、彼も頼られて内心嬉しいかもしれません。

(3)しっかり確認しておきたい

彼と職場やコミュニティを共にしている場合、何かしらの業務連絡をする機会があるかもしれません。
そういった場合には、「ごめん!すぐに伝える必要があったから電話にしちゃった!」など、業務連絡にかこつけて通話するというのも一つの手でしょう。

「しっかり確認しておきたいから!」と付け加えることで、あなたの真面目さもアピールできるかもしれません。

(4)電話する時間をあらかじめ相談する

彼に相談を持ちかける場合、または彼の話をしっかり聞きたいという場合は、あらかじめ「何時ごろが都合がよいかな?」と電話する時間をおおかた示し合わせておくと安心です。

彼が出られない時間帯に電話してしまうということも防げる上、ある程度長くお話ができる可能性もアップしますよ!


何かきっかけがあればLINE通話はしやすいですが、まずはそのはじめの一歩のハードルが大きく感じるのは仕方ありません。
今回ご紹介した方法をぜひ活用して、彼とのLINE通話のきっかけにしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。