結婚するしないは人によりますが、それでも「結婚ないな」と思われる女子は、モテ女とは言い難いですよね。
では、どんな点に気を付けておく必要があるのか、チェックしていきましょう!

(1)約束にルーズ

どんな間柄にも、コミュニケーションがある以上、大なり小なり”約束”という絆が生まれることがあります。
「●時に待ち合わせね」といった軽いものから、「異性と2人きりでは飲みに行かない」とった恋愛関係のことまで。

そんな約束を守れない、約束にルーズな女子は結婚をイメージしてもらうことができません。
結婚という事自体が、人生レベルの大きな約束でもあるので、日々の約束が守れないならイメージしてもらえないのは必然だと言えるでしょう。

(2)見た目が汚い

一般的に、見た目の清潔さに気を使えるのは男性よりも女性だと言えますが、それでも見た目が汚い女子というのは存在します。
そして、そんな女子から結婚イメージは遠ざかっていくでしょう。

具体的には、髪色が常にまだらだったり、毛先が痛んでいたり。
爪の手入れや服の乱れなんかも、意外に多くの男性がチェックしています。

女性だからこそきれいにしていてほしい、と思っている男性も少なくなく、ハードルが上がっている項目だと言えそうです。

(3)嘘をつく

約束を守れないに似ていますが、平気で嘘をつく女子も結婚から遠ざかるでしょう。
嘘に優しい理由がある場合は、「誠意」と言われ歓迎されますが、自分都合なわがままな嘘は、見破られた時に大きな落胆を相手に生みます。

こんなことが続く人とは、人生を共にしたくないと考える人が多くなるのは、明白ですね。

(4)自分を大切にしない

最後にお伝えするのは最も大事なポイントです。
それは、女性が自分のことを大切にできていない、という点。

もっともわかりやすいのは、付き合ってもない男性と性的な関係を持ってしまう女性でしょう。
男性側はシビアに女性のそうした行動をチェックしています。


結婚は必須ではないものの、「自分は結婚したくなる女子なのか?」というのを1つの指標に男女関係を考えてみると、大きなヒントを得られるでしょう。
ぜひ、自身の恋愛を考える上でのポイントにしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。