男性にモテたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。
そんな女性の中には勘違いモテ言動によりモテなくなっている人もいるようです。
そこで、男性が苦笑いする「勘違いモテ言動」を4つご紹介します。

(1)「全然かわいくないよ!」

女性の中には自分が一番かわいいと思っているのに、それを隠そうとする人が多いようです。
お世辞でかわいいと言われた際に、「全然かわいくないよ!」と言いながら慣れている反応をする女性は、男性からドン引きされることも。
容姿を褒められた際には大袈裟に謙遜すると逆効果になってしまうので注意が必要です。

それを防ぐためにも、容姿を褒められた際には「ありがとう」と一旦素直に受け入れるよう心がけましょう。

(2)過去の栄光を語る

女性の中には若い頃の栄光を引きずっている人がいるようです。
「こう見えて昔はかわいかったんだよね」などといった過去の栄光は、男性にとってはどうでもいいことと言えます。
そんなことばかり話していると、男性からめんどくさい女だと思われてしまうことも。

そのため、男性の前で過去の栄光を自慢げに話すことは控えることをおすすめします。

(3)マウンティング

女性の中にはアドバイスをするように見せかけてマウンティングを取る人がいるようです。
人にダメ出ししてマウンティングをとる女性は、男ウケしないケースがほとんど。
男性の前ではプライドを捨て、弱みを見せる程度がちょうどいいのかもしれませんね。

(4)メイク変えちゃった

女性にとってメイクや髪型の変化は非常に重要なことです。
しかし、「メイク変えちゃった」などと自分からアピールするのはNG。
相手に気づかれるまでは自分からアピールするのは控えるよう心がけましょう。


男性が苦笑いする「勘違いモテ言動」はさまざまあります。
それを参考に、男性をドン引きさせないよう注意しましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。