早く結婚したいと思っても、男性がなかなか結婚を意識してくれないってことありますよね。
では男性はどういうきっかけで結婚を意識するのでしょう。

今回は男性が「結婚を意識する」きっかけを紹介します。

(1)仕事が安定したとき

男性は社会人として認められないと不安になります。
不安な状態では結婚を意識することは難しいでしょう。

仕事に慣れ、一定の成果が出せるようになると、男としての自信がつくようになります。
そして、次の人生ステップとして「そろそろ家庭を持ってもいいかな」と思えるようになるのです。

彼が就職・転職したばかりという場合は、結婚を焦らず、温かく見守ってあげてもいいかもしれませんね。

(2)経済的に安定したとき

男性が結婚しようと思うには「男としての自信」が必要です。
その自信には、前述した社会的な地位だけでなく、経済的な安定も含まれています。

男性は、結婚して家族を養えるかどうかをシビアに考えます。
貯金がない、低収入など不安があると結婚を意識しにくいでしょう。

彼の経済面がなかなか安定しそうになかったら、結婚後の共働きを提案して、彼の経済的な不安を払拭してあげてもいいかも。

(3)周りが結婚し始めたとき

男性は女性のように「何歳までに結婚したい」という願望が薄いです。
だから「そのうち結婚しよう」くらいにしか思わず、結婚について真剣に考えにくいのです。

でも、周りの友人が結婚し始めると、自分だけ身を固めていないことに急に焦りを感じます。
また、幸せそうなカップルを見ると、純粋に「結婚っていいな」と羨ましくなります。

これは女性も同じではないでしょうか。
彼に結婚を意識させたいなら、共通の友人の結婚式に一緒に参加してみるのもいいでしょう。

(4)相手との結婚がイメージできたとき

結婚は他人同士が一緒に生活するということ。

今までの自分の生活が崩れてしまうのではないかと不安になり、結婚を前向きに考えられないケースもありますよね。
でも「この子となら一緒に生活していけそう」と感じると、結婚を意識できるようになります。

まずは彼とのおうち時間を増やし、「結婚したらこういう奥さんになりそうだな」とイメージさせましょう。
彼にとって居心地のいい空気感を作り出すことで、彼の結婚への抵抗感がなくなるかもしれませんよ。


男性は何かきっかけがないと結婚に踏み出せません。
かといって、男性にプレッシャーを与えても逆効果。

彼と結婚したいのであれば、彼が結婚を意識できるようにサポートし、あなた自身も結婚相手としての自分の魅力をアピールすることが大事ですよ。

(恋愛jp編集部)