デスクワークが長いと座りってぱなし…。
そうするとお腹まわりが気になりますよね。
ヨガポーズで夏までにくびれをゲットしましょう!

(1)かんぬきのポーズ

やり方

(1)骨盤の下にひざがあるようにして、ひざ立ちになり、右足を横に伸ばします。
(2)左手を上に伸ばします。
(3)体を右に倒し、右手は右足に軽く添えて体を支えます。

ポイント

体側を伸ばしてウエストの血行を促進します。

(2)半分の魚の王のポーズ

やり方

(1)両足を前に伸ばして座ります。
(2)右足を曲げて左のひざをまたいで置きます。
(3)左手を上に上げて、ひじを曲げながら下ろして右ひざの外側に引っ掛けます。ウエストは右にねじります。反対側も同じようにやります。

ポイント

お腹をねじってインナーマッスルを刺激します。

(3)ねじったサイドアングル

やり方

(1)四つん這いから、足を後ろに伸ばしてプランクポーズになります。
(2)右足を手と手の間に踏み込みます。
(3)右手を上に上げてウエストをねじります。反対側も同じようにやります。

ポイント

下半身を鍛えながら、ウエストを絞ります。

(4)イスのポーズ

やり方

(1)足をそろえてまっすぐ立ちます。
(2)両手を上に伸ばします。
(3)イスに座るようにお尻を後ろに引いてひざを曲げます。

ポイント

ひざはなるべく前に出ないように注意します。


お腹まわりは日常生活では動かさないもの。
意図的に鍛えないと引き締まりません。
ヨガポーズでくびれを目指しましょう!