自分からじゃなくて、彼にキスされたいと願う全乙女の皆さん。
ただ待っているだけでは、彼もキスしてくれないかもしれませんよ。

今回は彼に【キス】してもらう方法を4つご紹介していきます。

(1)彼のことを見つめる

彼のことを見つめるのは定番なキスのおねだりですが、男性はドキドキするもの。
女性に見つめられると、男性は「なんか意味があるのかな!」と思ってしまいます。

なので、意味ありげに恥ずかしそうに彼のことを見つめてみましょう。
心の中で「キスして♡」とおねだりしていたら、それが伝わるかもしれませんよ。

(2)彼の手を自分の頬にくっつける

彼の手を自分の頬にくっつけることで、彼にキスさせる気にする大作戦です。
男性の手が彼女に触れるというシチュエーションは、大体キスの5秒前ですよね。

なので、彼にそれを意識させるように、ゆっくりと彼の手をあなたの頬にもっていきましょう。
これをロマンティックな場所でやれば、成功確率はグンとアップするはずです。

(3)「忘れ物があるよ」と言って目をつぶる

「忘れ物があるよ♡」と言って目をつぶる作戦は、とてもキュートなキスのおねだりです。
彼は自分の彼女にキスをすることはもちろん大好きなことです。

でも、彼女から求められていないのにと思うと、なかなかできない男性も多いようです。
なので、このように可愛くおねだりをしてみてくださいね。

デートの別れ際にやると、彼も「これはヤバい♡」と思ってくれるはずです。

(4)「キスしよう♡」とストレートに言う

「キスしよう♡」とストレートに言うと、男性も胸がかなり高なるでしょう。
このフレーズは可愛くいっても、真面目に言っても、クールに言っても決まるセリフです。

どんなシチュエーションでも使っても問題ないのも嬉しいところ。
ただし、このストレートな言いぐさにはちょっぴり照れがでるので勇気が必要ですね。


大好きな彼にキスをしてもらう方法を知ったら、あなたも挑戦してみましょう。

あなたの積極的な態度に、彼もドキドキするはずですよ。
これで彼のハートはあなたから離れられないでしょう。

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条 [PR]