インスタの投稿で男性に「なんだこりゃ?こじれてんなぁ……」なんて思われてしまう投稿を繰り返してしまう”勘違い女”が巷には存在しています。

そこで今回はインスタでよく見る、勘違い女あるあるをお送りします。
あなたは大丈夫?他人の振り見て我が振り直すためにも確認してみましょう。

(1)頻度の高い自撮り投稿

どこへ行っても何をしててもとりあえずその場で自撮りをせっせと量産している勘違い女……
可愛いペットだろうが、素敵な景色だろうが構わずキメ顔で映り込む必死さに、世の男性は飽きてしまっています。

表情もアングルも代わり映えしない写真なんて誰も喜んでくれません。
可愛いアピールが過ぎるのは、勘違い女の特徴と言えるでしょう。

(2)ポエム

夜中にふと思いついたことをつらつらと書き綴る……取り留めのないその文章は完全にポエム。
普通の人だったら翌日には恥ずかしくて投稿削除しちゃいますが勘違い女は違います。

恥ずかしげもなく新作を投稿し続けるのです。
男性からは完全に呆れられていることも分からずに……

(3)タグでしゃべる

投稿内容でたまにあるのが本文より長いハッシュタグ……
使い方を間違えているとしか考えられないのですが、流行りに乗じて真似するその軽薄さに男性はうんざりしています。

説明するまでもないでしょうが、ハッシュタグは検索に引っかかるようにするためのものですからね。

(4)過去pic多い人

子どもの時の写真が可愛いのは分かります。
現在の姿との違いだったり、逆に変わっていないところだったりと新鮮なレスポンスがあるでしょう。

ですが、味をしめてしまって何度も頻繁に出されてしまうと新鮮さは失われてしまい、見ている人は強制的にアルバムを見せられている気分になるのです。
やり過ぎてしまうのがまさに勘違い女の特徴です。


インスタのフォロワーを減らしてしまうことになるこれらの行為は、知人間であっても、とても嫌われてしまいます。
イタイ女認定を受けてしまわないように、自分のインスタを確認してみましょう。

(恋愛jp編集部)

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。