巻いたり、カラーするもいいですが、なんだか物足りないと感じませんか?
少し手を加えて、垢抜けた印象で周りと差をつけましょう!
そこで今回は、大人っぽいヘアアレンジを長さ別で紹介します。

(1)【ショート】波ウェーブでインナーカラーをチラ見せ


表面はグレージュ、インナーはパープルカラーのショート。
2色使いな上、インナーカラーにちょっぴり派手なカラーを入れているため、耳に髪をかけたなどインナーカラーがチラッと見える時がポイントです。

そのインナーカラーを見せるアレンジとして、外ハネの波ウェーブで動きをつけましょう。
動きをつけることで、中の髪の毛が出てくるので、さりげなくおしゃれな部分を見せることができます。

細めのコテで巻くと、キレイにカラーを見せられますよ!

(2)【ミディアム】ツイストハーフアップでグラデーションを強調


ツヤ感溢れるイルミナカラーのベージュグラデーション。
キレイなカラーを見せるためにも、そのままでももちろんいいですが、アップすることでより一層良さを発揮します。

ハーフアップにし、毛先はツイストで自然な動きを出します。
外ハネでもいいですが、よりナチュラルな感じがグラデーションがキレイです。

あとはおくれ毛を出し、色気のある大人な雰囲気を出しましょう。
ルーズさがこなれた感を演出してくれます。

(3)【ロング】ポニーテールでねじねじアレンジ


ポニーテールを使ったヘアアレンジ。
ロングは長さがある分、ヘアアレンジもたくさんありますが、髪の毛をねじねじするだけで簡単にでき、そして可愛く変身できます。

サイドの髪の毛を少し残し、残りの部分でポニーテールをします。
残しておいたサイドの髪の毛もねじねじし、ゴムを隠すようにポニーテールに巻きつける。
すべてひとつにまとまったら、そこでもねじねじし、ゴムで結んで完成。

トップの髪の毛を引き出し、全体のバランスを整えればOK!
ねじるだけなので、不器用さんでも簡単にできますよ。


ヘアアレンジは髪の毛をよりよく見せてくれる技です。
普段は何もしない人でも、少し手を加えるだけで印象は変わります。
雰囲気を変えたり人やアレンジに困っている人は、ぜひトライしてはどうでしょうか。

(恋愛jp編集部)