「私って都合のいい女かも…」
「彼氏が何してるか気になりすぎて…独占欲ヤバい…」
「もう現実の男は信用できない…」

などなど、恋愛で「こじらせてるなあ」と感じたことはありませんか??

そこで今回の恋愛jpでは、あなたのこじらせそうな「恋の病」を擬人化し恋愛中毒カルテで徹底分析!

今恋人がいる人もそうでない人も、いい恋愛をするためのヒントを見つけてみてくださいね♡

助演女優症候群


別名都合のいい女症。呼ばれたらすぐに行く、彼といつでも予定入れられるように休日の予定は空けておく。彼が嫌なことはしない。彼に「いい女」って思っていてほしいからの行動が、気づいたら「都合のいい女」に……。

恋愛の追う追わないなどの駆け引きが苦手。基本的に怒らない。わがままになれないタイプ。大丈夫じゃない「大丈夫」いいがち。たまにひどく虚しくなることがある。

治療法

・友達との約束は断らない
・嫌なことは嫌と伝える
・一度都合の悪い女になる
・都合のよすぎる女になって逆に彼に依存してもらう

急性独り占め依存症

やきもちやき体質。一緒にいないと不安。普段はそんなタイプじゃないのに恋愛すると、彼の独占欲が急に高まる。

自分と一緒にいない時の彼がなにしてるかの想像が、ひどくネガティブになりがちだし、不安要素(女関係)が底なしに湧き出てくるけど、度を過ぎたお願いになることもあるので言えない。から悶々としてたまに爆発して暴走します。その癖に束縛が必要なタイプを好きになりがち。SNS探偵のプロも多め。

治療法

・マッチングアプリで連絡だけとる人を見つける(一人に絞るとこじらせるため)
・SNSを断つ
・旅行に定期的に行く

慢性尊すぎる推し中毒

推しにリア恋。
推しが好き過ぎて現実世界で好きな人が出来ない。わかってる、わかってるけど推しが好き過ぎて無理。想像ではいつでも出会えるし付き合いたい。それか彼が無理なら子どもにしたい。

でも、実際出会っても話せないくらい崇拝。推し事で忙しいのでそもそも出会う機会も時間もない。ふと我に返ってヤバイなと思いつつも、今日も推しが尊すぎてつらい。

治療法

・一般社会男性に慣れるために出会い活や合コンに参加
・振り切って似てる人
・同じ推しごとをしてる人
・割り切りを覚える

恋愛jpで「恋愛中毒カルテ」をやってみよう♡

実際に診断してみると、「これ私のことだ…」と思っていた結果とは、違う結果になるかも?!

詳しくは恋愛jpのサイトTOPへ♡