ビタミンCは、コラーゲンの生成や抗酸化作用など体にとって必要不可欠なビタミンの1つです。
ビタミンCと言えば柑橘系の果物のイメージが強いかと思いますが、実際のところはどうなのでしょう。

クイズ

この中でビタミンCを多く含む食べ物は?

正解は?

(2)ブロッコリー 

100グラムあたり120ミリグラムのビタミンCを含んでいます。
ただ、ビタミンCは水溶性のビタミンで、水に溶ける性質をもっています。
そのため茹でるとビタミンCがゆで汁に移行してしまうため、スープにしたり、電子レンジで加熱するのがおすすめです。

ちなみにほかの2つは?

(1)レモン

レモンは100グラムあたり100ミリグラムのビタミンCを含んでいます。
レモンはビタミンCの代名詞ともいえますが、実際はレモンよりたくさんビタミンCを含んでいる食品はたくさんあるのです。
また、レモンをたくさん摂るのは酸っぱくてなかなか難しいかもしれませんね。

(3)いちご

いちごは100グラムあたり62ミリグラムのビタミンCを含んでいます。
ブロッコリーの約半分ですね。
ただ、生のまま食べることができ、食べやすいことから効率的にビタミンCをとることができる果物と言えます。


今回はビタミンCについてのお話でした。
身近なビタミンですが、意外と知らなかったこともあったのではないでしょうか?

調理法や食材などを考えて効果的にビタミンCを摂取していきたいですね。

(恋愛jp編集部)