「もうアラサーだし、女性としての魅力は減るばかり…」なんて思っていませんか?
大人女性の魅力を発揮できるのはこれからです!

せっかくですから「モテるアラサー女性」を目指したいですよね。
今回は男性から「モテるアラサー女性」の共通点を紹介していきます。

(1)大人の余裕を感じさせる立ち振る舞い

落ち着きがある雰囲気の女性は、大人の余裕を感じさせますよね。
「モテるアラサー女性」は、早口で話さない、バタバタ慌てた様子がない、など1つ1つの動作がゆったりしています。

そういった落ち着きに、男性は安心感を覚えるのです。

また、余裕を感じさせる仕草には優雅さがあります。
これも男性に一目置かれる理由の1つでしょう。

(2)女子力を磨き続けている

20代前半のような肌やスタイルを保てないと悲観することはありません。
30歳が近づくと、確かに老化は表れてきます。

でも「美しくあろう」とがんばってきたかどうかで、「モテるアラサー女性」になれるかが決まると言ってもいいでしょう。
女子力を磨くことを怠ってアラサーを迎えると、「おばちゃん」、「若作り」など痛い評価を受けることも。

年齢に応じたメイクやファッションなどを常に探求し続けることができる女性が「モテるアラサー女性」になれるのです。

(3)教養を感じさせる

大人としての魅力を感じさせるのに大切なことが「教養」です。
20代女性は教養がなかったとしても「若さ」でカバーできますが、アラサー女性はそうはいきません。

「モテるアラサー女性」は教養を感じさせるための工夫をしています。
例えば、言葉遣いは丁寧に、流行り言葉などは使わず綺麗な日本語を使っています。

それだけでも教養を感じるものです。
また、教養を磨くためのセミナーに参加するなど、労力を惜しまず努力しています。

弛まぬ努力が魅力的な女性を作り上げるのでしょう。

(4)素直な感情表現ができる

大人になればなるほど、自分の感情を素直に表現するのは難しくなりますよね。
でも、アラサー女性の弱みを見せない強気な姿勢は、周りの男性からすると痛々しく感じられるものなのです。

「モテるアラサー女性」になるためには、男性に素直に感情を出すことが重要です。
仕事がきつかったら、「ちょっと忙しくてしんどいね」と素直に気持ちを打ち明けてみましょう。

隙があることを見せることで、男性は「終わったら飲みに行こう」と誘えるようになるのです。
素直な感情表現は相手との距離を縮めることができます。

そんな親近感を自然に演出できるのが「モテるアラサー女性」の秘訣かもしれませんね。


大人ならではの魅力を演出して、男性からモテるアラサー女性を目指しましょう!

(恋愛jp編集部)