雨が続き、気分も沈みがちな梅雨の時期。
でも、梅雨だからこそ似合うオシャレを楽しまないと損です!

今回は、6月だからこそ映える「梅雨っぽネイル」をご紹介いたします。
初夏の爽やかさを感じる色やデザインで、気分を晴れやかにしちゃいましょう♡

(1)雨露滴る塗りかけネイル


雨に濡れた空が思い浮かぶような多色使いネイル。
色の重なりと、トップコートのちゅるんとしたツヤが雫のようにきらめきます。

フレンチネイルのように根元は素爪を残すことで、抜け感ある仕上がりに。
先端のゴールドラインが際立ち、一層オシャレなネイルです。

(2)淡くエレガントな紫陽花ネイル


ネイルの中でひそやかに咲く花がワンポイント。
エレガントなパープルのネイルは、紫陽花の花びらを思わせるようなデザインです。

爪の根本にしのばせたホワイトラインやパールが上品さを感じさせてくれるでしょう。
さりげなくラメを光らせて、瑞々しさを演出できます。

(3)ほんわりピンクの雨上がりネイル


優しいピンクカラーが、雨上がりの午後を思わせるようなネイル。
陽だまりのようなホロとゴールドパーツが、やわらかな表情を映し出してくれます。

女性らしい色合いが素敵なモテネイルです。
淡いピンクを重ね濃さを調整することで、お好みのピンクカラーをお楽しみください。

(4)深い湖のようなニュアンスカラーネイル


モネの名画「睡蓮」をイメージしたネイルは、カーキやネイビーが深く美しい色合い。
そこにゴールドやシルバーを掛け合わせることで、華やかさもプラスされます。

大人モードが漂う指先は、イイ女感をアップデートしてくれます。
手元に宿った絵画が、ロマンティックな雰囲気を引き出してくれるでしょう。


梅雨の時期は、紫陽花や水滴などをイメージしたネイルが大人気。
雨のイメージに合う、優しい色合いとデザインが魅力的です。

この時期だからこそ楽しめる「梅雨っぽネイル」で、憂鬱な時期も乗り切っていきましょう!

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。